公益法人の移行認定・移行認可・公益認定をサポート!公式ブログ

平成25年11月末が期限となっている公益法人の移行認定・移行認可や、一般社団法人及び一般財団法人の公益認定に関して、公益法人を専門分野とする税理士が情報提供をしていきます。
当ブログの公式HPは、http://www.koueki-nintei.jp/ です。
                                    運営:山下雄次税理士事務所
                                    TEL:03−3267−1402
<< 公益法人としての運営 | main | 東京都での不認定事案 >>
移行ではなく公益認定
 本年もよろしくお願いします。

昨年の後半ごろから、新規で一般法人を立ち上げてから公益認定を目指す法人の相談を受ける機会が増えてきました。

移行期間が残り僅かになってきているので、移行を中心に考えていると公益認定での手続きに多少の違和感を覚えます。

新規に一般法人を設立する場合には、社団法人と財団法人どちらかを選ぶことろからはじまります。しかし、社団法人や財団法人に馴染みがないと、その違いが分からないので困ってしまうのではないでしょうか。

社団法人は人の集まりに人格を与えるのでサークル的な組織であって、財団法人は財産に人格を与えるので全く異なる法人格になります。

どちらが良いというものではなりませんが、公益法人の運営に携わっていると、財団法人の方がフレキシブルな対応が可能なケースが多く、おすすめと言えるでしょう。

しかし、2事業年度連続で貸借対照表上の純資産が300万円未満になると解散事由に該当するので、運営が安定しない場合には注意が必要かも知れません。一般法人の場合に誰がこの300万円の判定をするかは不明ですが・・・。


当事務所では公益法人のご相談を承っております。
http://www.koueki-nintei.jp/
http://www.tax-yamashita.com/
山下雄次税理士事務所
TEL:03−3267−1402
| 公益法人制度 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koueki-nintei.jugem.jp/trackback/9
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
税理士のための申告に役立つ「税額控除制度」詳解
税理士のための申告に役立つ「税額控除制度」詳解 (JUGEMレビュー »)
苅米 裕,田口 渉,山下 雄次
★山下税理士の共著本です★
RECOMMEND
実務に役立つ会社税務の重要ポイントQ&A
実務に役立つ会社税務の重要ポイントQ&A (JUGEMレビュー »)
苅米 裕,山下 雄次,下田 絢子,樋之口 毅
★山下税理士の共著本です★
RECOMMEND
Q&Aでわかる同族会社の税務
Q&Aでわかる同族会社の税務 (JUGEMレビュー »)
苅米 裕,山下 雄次,樋之口 毅
★山下税理士の共著本です★
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE